ニュース

2016/08/19

新田祐大、幼稚園訪問

Dream Seekerの新田祐大が17日、自身が卒園した会津若松市、若松第一幼稚園を訪問しました。
園児に五輪を目指した経緯などを説明し、夢を抱くこと、追い続けることの大切さを伝えました。新田の鍛えられた太ももの太さ比べをしたり、一緒に遊んだり、園児たちのたくさんの笑顔を見ることができたすばらしい日になりました。
Dream Seekerは今後も教育なや被災地支援など社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。

新田祐大コメント
“卒園以来に訪れた幼稚園でしたが、こども達の元気な園歌や先生のお話を聴いて、当時やんちゃしていたことを思い出しながら、自転車のことやオリンピックについてお話をさせてもらい、童心にかえってドッジボールやスイカ割りも楽しませてもらいました。
幼いながらもしっかりと夢を持っているこども達の姿が頼もしく、私自身も刺激を受け、未来溢れるこども達の為にも世界一になった姿を見せなくてはいけないと一層思いました。
若松第一幼稚園の園児、先生方はじめ、ご参加いただいた保護者の皆さんありがとうございました。”

福島民友ニュースに取り上げていただきました。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160818-101629.php

一覧に戻る